グループウェアの選び方

バナー

グループウェアの選び方

グループウェアは様々なものがありますから、導入するためにはそれらの中から選んでいかなければなりません。
そのポイントの一つが機能機能です。
メールやスケジュールの共有、アドレス帳の共有などはたいていのグループウェアに搭載されていますが、電子会議やチャット機能、メーリングリスト、社内掲示板などは搭載されていないものもあります。



自社にとってどのような機能が必要なのかを精査したうえで、それらが搭載されているものを選ぶことがまず必要となります。

togetterについて詳しく書かれています。

次にモバイルに対応しているのかどうかを検討するべきでしょう。

最近ではパソコンを使わずに業務を行う会社が増えてきているそうです。

たとえばタブレット端末があればパソコン並みの処理を行うことは出来るでしょうし、スマートフォンなどでも処理を行うことはできます。



モバイル端末からアクセスできればユーザにとっては便利です。

次にセキュリティです。
グループウェアには様々な情報を蓄積していきますから、それらが流出すると大きな問題となることもあります。

サーバの安全性、通信回線の安全性、端末の安全性の3つのポイントからセキュリティを検討していきます。

そして、安定性も書かせません。

グループウェアは常に動作していることが前提となります。
少なくとも会社の営業時間にサーバが落ちていると言ったことのないようにしなければなりません。
サーバになにか起こった時に、きちんと対応してくれるのかどうかを確認しておくことは必要ですし、稼働率保証制度があるかどうかなども確認しておくべきでしょう。